公演情報

詳細情報

戦国TAPミュージカル「TAKEDA」
【脚本/演出】赤堀二英

【キャスト】
長谷川純
中野郁海

清水夏生
HAMACHI
KENICHI
MAEDA
半澤 昇
一斗
精進一輝
一条俊輝
赤堀二英

中西彩乃
NON
Yuko

HideboH
【プレビュー公演】
一般発売日:2月27日(土)

<プレイガイド>
■チケットぴあ
https://t.pia.jp(Pコード505-057)
※先行販売の予定はございません。


【信玄公生誕500年記念公演】
一般発売日:3月1日(月)

<山日YBS一般先行>
2月21日(日)~24日(水)
※チケット申し込み方法
メールにて受付いたします。
d@ybs.jp
件名にTAKEDAと記入 〒住所、氏名、電話番号、券種、枚数を書いて申し込み)

<プレイガイド>
■YCC県民文化ホール
055-228-9131
■山日YBS本社受付
055-231-3121(平日9:00~17:00)
■YCC県民文化ホールオンライン
http://www.yamanashi-kbh.jp

戦国TAPミュージカル
「TAKEDA」

【TAKEDAご来場のお客様へのお願い】(2021.4.2更新)
いつもSETを応援していただきましてありがとうございます。
4月3日(土)14時から開演の「TAKEDA」にご来場のお客様へお願いです。

新型コロナウイルス感染症対策のため、以下のことにご協力ください。
①ご来場時には、必ずマスクをご着用ください。お忘れのお客様はマスクを受付にて差し上げます。
②劇場内では、会話は最低限度にとどめていただき、大声を出すのはご遠慮ください。
③チケットの半券部分に、お客様のお名前、連絡先を必ずご記入ください。
④劇場入り口での検温、消毒にご協力ください。
⑤お花、プレゼントの受け取りは、今公演では行っておりません。何卒ご理解ください。
⑥出演者の、出待ち、入待ちは固くお断りさせていただきます。
⑦本公演は、横浜市、及びテアトルフォンテのガイドラインに即して公演を実施させていただきます。

詳しくは以下のガイドラインをご覧ください。

【横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン】

【テアトルフォンテ・ホール利用時のガイドライン】

ご来場のお客様には何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2018年東京で上演され好評を博した作品。待望の再演!時代の大きなうねりの中にいやおうなく巻き込まれ、それぞれの想いを胸に戦場へと向かう馬達の姿を描きます。
キャストには、前作に引き続きTAP DANCE界のレジェンド“HideboH”も振付の他にキャストとして参加。他に水谷豊監督、出演の映画「TAP THE LAST SHOW」で主演を務めた清水夏生など、TAP Danceの猛者たちが集結しました。
北野武監督「座頭市」の下駄TAPで日本の祭りとTAPを融合させたHideboHが武田騎馬隊の戦闘シーンをTAP Danceで表現するシーンは圧巻です。ご期待ください。

公演日程

【プレビュー公演】
日時:4月3日(土)14:00
会場:テアトルフォンテ(横浜市泉区)
料金:5,000円(指定席引換券)

【さっぽろ演劇鑑賞会例会】
日時:4月9日(金)19:00/10日(土)13:00
会場:道新ホール
※会員制の観劇会のため、一般発売はありません。

【信玄公生誕500年記念公演】
日時:4月17日(土)14:00
会場:YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
料金:一般6,500円 22歳以下3,000円
日程カレンダー

お問い合わせ

【プレビュー公演】
SETインフォメーション:03-6433-1669(平日11時~18時)

【信玄公生誕500年記念公演】
YCC県民文化ホール:055-228-9131